本文へスキップ

株式会社TAROは、○○○○○○○○を専門とする○○○○○○○○なショップです。

風呂敷ぐるぐるプロジェクト

ふろしきは、みんなでシェア

株TARO(TAROやおや,)では、通常レジ袋を使用していますが、野菜を風呂敷で包んで配達もしています。

この風呂敷は、知的障碍者授産施設の「わらしべ舎」さんのなかで、作業をできる7人の方が年に数回チームを組んでいただき、一日で5枚作れます。こちらからは特に色も、組み合わせも指定せず、彼ら、彼女らが自分で絵を描くように心地いい組み合わせを選んで、切って重ねて縫っていただいています。

福祉施設もこの不況のなか仕事としての作業が減っているそうで、レジ袋ではなんの仕事も生まないけれど、風呂敷の製造をお願いすることで、少しでも役に立てれば。パッチワークの風呂敷です。

サイズが大きいのは、細かい作業ができない彼らにあわせた仕事だからで、、布に厚みがあるのはいろんな野菜がなかでぶつかり合わず、ごろごろ心地よく包まれるようにです。ひもはドアノブにかけられるよう。




ふろしきは、みんなでシェア

 お届けした風呂敷は次週の配達の際にお返しいただき、次の風呂敷プロジェクトに参加していただいている方のもとへと向かいます。その日の野菜はまた別の風呂敷に包まれてお届け。プロジェクト参加者さん全体を風呂敷がぐるぐるする仕組み。だから「風呂敷ぐるぐるプロジェクト」



この「風呂敷ぐるぐるプロジェクト」にご賛同いただける場合、一度参加費、として風呂敷の実費1500円をお支払いいただきますが、毎回の配達費用からは配達の都度10円を値引きいたします。月の途中からでもさかのぼって値引きします。

別注文用紙に記入いただくか、メールなどで、お知らせください。



通常、風呂敷は洗濯の必要はありませんが、もし汚れていて、お洗濯して頂ける場合、洗濯ネットをお使いいただき、水洗いまたは、合成洗剤ではなく、さらに無香料の洗剤をお使いいだけるよう、お願いします。(野菜に匂いがつくこと、アレルギーのお客様もいらっしゃることからです)アイロンがけの際は、高温だと「タグ」が溶けてしまうので、当て布をご使用ください。


shop info店舗情報

株式会社TARO